タグ「真珠について分かったこと。」が付けられているもの

お気に入りジュエリーショップのブリリアンス+でオーガニックパールの取り扱いが始まって取材に行ったのをきっかけに、独学で書籍やウェブショップを参考に真珠のことを勉強しています。取材をしたときにもちろん、ブリリアンス+でも説明を聞いたのですが、うのみにはしたくありません。こう見えても私、理系ですから。(^-^)


(関連記事): 『真珠を選べるようになるために。本とWEBで勉強中です』と、
花球の真珠ネックレス そのBest of Best Pearlネックレスが格安に買えちゃうのが さすがブリリアンス+だと思う。』、 『越し物で無調色のアコヤ真珠ネックレスだから数量限定。


"越し物で無調色のあこや真珠が希少・貴重"で高級品として扱われることに、なぜ?と疑問を持った私は、先日の記事『無調色できれいは希少。あこや真珠の調色はふつうのこと』で、なぜ無調色?に着目していました。
そこで今回は、なぜ越し物?に着目して整理したいと思います。


 ・・・・・


その昔、真珠が宝石として見られるようになったのはおそらく、手にした貝を開いたときに美しい丸い珠が入っていたのを偶然発見したというのが、きっかけだったことでしょう。一方で、この頃に宝石として扱われている真珠に、真の天然真珠というものは、ほとんど扱われていないのが現状です。ごく一部を除き、養殖真珠。

養殖真珠は、あこや真珠の場合、まずあこや貝そのものを育て、そこに真珠の中心となる核を入れ、核のまわりに真珠層が巻かれるまで育てていきます。


 ↓↓あこや貝に真珠の核入れの作業をしているようす。 (このページの2枚の写真は、ジュエリーショップブリリアンス+の「あこや真珠ができるまで。」というページからお借りしています)


真珠層が巻かれた頃、あこや貝が浜揚げされます。



浜揚げされたあこや貝から取り出され、さまざまな工程を経て、あこや真珠がジュエリーとして扱われるまでとなっていきます。


あこや真珠があこや貝に入った状態で育てられる期間(養殖期間)は、1年未満のもの(10か月前後)が中心です。1年未満の養殖真珠は「当年もの」とよばれ、特段に「越しもの」と扱われないあこや真珠は、基本的に「当年もの」になっています。「当年もの」が大多数ということですね。

あこや真珠の構造からみていくと、
 

先日の記事 『あこや真珠に人気があって高価である理由について。』 でも書いたように、特に日本では、いろいろな真珠の種類がある中で、あこや真珠に人気が集まっています。真珠についていろいろ調べてみると、お気に入りジュエリーショップブリリアンス+の真珠レポートでも書いていたとおり、どうやら"越し物で無調色のあこや真珠が希少・貴重"らしいのです。

別にその"越しもので無調色のあこや真珠が希少・貴重"で珍重されるし高価ということは、ブリリアンス+だけに限りません。ネットでちょっと調べると分かることで、私が以前に指輪を購入した大月真珠・ムーンレーベルさんほかどの真珠屋さんでも、最高級品として扱われています。


それを知ってから、
越し物の無調色ってどうして希少・貴重なんだろう。高価でも選ばれるのは、なぜ? というところに疑問を持ちました。
今回は、"なぜ無調色?" に着目します。


(関連記事): 『真珠を選べるようになるために。本とWEBで勉強中です』と、
花球の真珠ネックレス そのBest of Best Pearlネックレスが格安に買えちゃうのが さすがブリリアンス+だと思う。』、 『越し物で無調色のアコヤ真珠ネックレスだから数量限定。


前の記事でも載せたんですけど、なかなか見られない写真なので ・・・ ↓↓あこや貝から取り出されたばかりのあこや真珠たち。こういう色をしているし、色とりどり~ (このページの3枚の写真は、ジュエリーショップブリリアンス+の「あこや真珠ができるまで。」というページからお借りしています)



まず、あこや真珠の調色のことから。

あこや真珠は、あこや貝の中に入った状態で浜揚げされ、あこや貝から取り出されます。その取り出されたあこや真珠たちが、ちょうど、↑↑こちらの写真の状態です。

その後、「選別」⇒「孔あけ」⇒「前処理」⇒「漂白」⇒「調色」⇒「研磨」⇒「連組み」⇒「糸通」 の工程を経て、製品に。「漂白」と「調色」は、国際貴金属宝飾品連盟 CIBJOが認めている加工処理になっています。



 (↑↑「孔あけ」の作業中)


「調色」の前に行われる「漂白」では、真珠内部の有機物による黒味(シミ)を取り除くことが目的です。その「漂白」の後に、「調色」が行われます。
 

何でだろう?
私はピンクっぽい真珠のネックレスを見ると白い真珠のネックレスよりきれいに見えちゃうんですけど、皆さんはそうじゃありませんか?

女性が自然とピンクを好む場合が多いから?
癒し系の色だから?
何となく、ほんと何となく、ピンクっぽい真珠・パールジュエリーがいいような気がします。


真珠・パールのカラーバリエーションって、どんなのがあるのかしら?
どういう色合いのものが高級なんだろう?

今度は、そういうところに疑問が沸きました。


以前にも関連記事(関連記事): 『真珠を選べるようになるために。本とWEBで勉強中です』で書いたとおり、真珠のことはまず、書籍『真珠事典 [ 小松博 ]』で調べています。本の説明から、


・ ホワイト系(白色系) 真珠・パール / あこや真珠、白蝶真珠、黒蝶真珠、淡水真珠
・ ゴールド系 / あこや真珠、白蝶真珠
・ クリーム系 / 白蝶真珠
・ イエロー系(黄) / 白蝶真珠、黒蝶真珠
・ シルバー系(銀) / 白蝶真珠、黒蝶真珠
・ 緑色系 / 黒蝶真珠
・ 黒色系 / 黒蝶真珠
・ 紫色系 / 黒蝶真珠
・ 茶色系 / 黒蝶真珠
・ オレンジ系 / 淡水真珠
・ バイオレット系 / 淡水真珠
(↑↑ マベパール・あわび真珠は、範囲に入れていません)


いろいろな貝から、いろいろな色の真珠・パールが作られることがわかりました。(^-^)

ちょっと小休止 ・・・ ↓↓あこや貝から取り出されたばかりのあこや真珠たち。こういう色をしているし、色とりどりなのですね~ (この写真は、ジュエリーショップブリリアンス+の「あこや真珠ができるまで。」というページからお借りしています)



さらに、真珠・パールの色と品質についても、説明が書かれています。

"高級"という言葉を、高品質のものに高値がつけられていると考えると、真珠層が見せてくれる"テリ"(輝き)、その虹色の干渉色のランクで、グレードがつけられます。
 

私がお気に入りのジュエリーブランドブリリアンス+で真珠・パールジュエリーの取り扱いが始まったのをきっかけに、真珠を選べるようになりたいと思い、素人なりに勉強をしています。
ずっと、ダイヤモンドのことばかり追いかけてたので、真珠のことは分かってなくて・・・(^-^);a

(関連記事): 『真珠を選べるようになるために。本とWEBで勉強中です』と、
花球の真珠ネックレス そのBest of Best Pearlネックレスが格安に買えちゃうのが さすがブリリアンス+だと思う。』、 『越し物で無調色のアコヤ真珠ネックレスだから数量限定。


私が以前に大月真珠・ムーンレーベルさんでパールリングを買おうと探したとき、いちばん最初に迷ったというか戸惑ったのが、

どうしてあこや真珠が人気だし高級扱いされるんだろう?

ということでした。いろいろ勉強している中で、私がなるほど~と思ったことを、この記事では書きたいと思います。その理由は、真珠の種類ごとの特徴にありました。
(買ったときの関連記事): 『大月真珠(ムーンレーベル)の真珠の指輪が届きました[口コミ]


関連記事でも書いているとおり、最初は書籍『真珠事典 [ 小松博 ]』で勉強を始めまして、その中に真珠の種類について書かれている部分があります。真珠は貝の中で作られるので、貝の種類ごとに名前がついています。

・ あこや貝 ⇒ あこや真珠
・ 白蝶貝 ⇒ 白蝶真珠 (南洋真珠ともいう)
・ 黒蝶貝 ⇒ 黒蝶真珠
・ 池蝶貝、三角貝(ヒレイケチョウガイ) ⇒ 淡水真珠
・ マベ貝 ⇒ マベ半形真珠(マベパール)
(アワビでも、真珠が作られているらしい)


で、あこや貝で作られるあこや真珠の説明でなるほどと思ったのが、「あこや真珠の真珠層が巻かれるのがゆっくりなので、真珠層の厚い高級真珠を作ろうと思うと時間がかかる。逆に、真珠層がゆっくり巻かれるので、きれいな球体の真珠になりやすい」というところです。きれいな球体の真珠が選ばれますものね。


ちなみに、真珠・パールは作られる貝の内側の色に近い色のものができるので、↓↓あこや真珠ではホワイト系になることが多く、白蝶真珠ではホワイト系やゴールド系、黒蝶真珠では、黒っぽい系統の色が多くなっています。(↓↓写真は、私も指輪を購入した大月真珠さんの説明ページのものです)

あこや真珠


黒蝶真珠

白蝶真珠

白蝶真珠でも、ホワイト系パールが作られていますよね。私の中では、白蝶真珠よりあこや真珠のほうが高級扱いされている印象が強いので、どうしてだろう??と調べてみました。
 

« 前  1  次 »

みんなの指輪ギャラリー

【新着】
みんなの指輪ギャラリー
投稿してみませんか?

 

【~2011/05まで実施】
指輪アンケート(左下の別デザインフォームで継続中)

ダイヤモンド婚約指輪アンケート

結婚指輪アンケート

スイートテンダイヤモンドリングアンケート

【 人気記事ランキング! 】



[姉妹サイト]:婚約指輪を予算別で探せるサイトも運営しています(http://ringc.net/)

婚約指輪を予算別で探せるサイト


About

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

forスマートフォン
スマートフォンページへ

指輪大好き!b-jewelry.netの管理人です 管理人Profile: 2016年はおとなしめに3個ぐらい新しく指輪を買った管理人”のらり”です(それでも3本買ってる☆)。
普段も手元だけ豪華・・・f^^; プロフィール詳細


カテゴリ

↓↓指輪の似合う手指のために。私のレビューは、いま使っている『ロクシタンのゼスティライムクリーム』と、『[口コミ]ロクシタンのハンドクリーム

姉妹ブランドの、『クヴォン・デ・ミニム 庭師のハンドバーム(ハンドクリーム)も使ってました

クヴォン・デ・ミニム 庭師のハンドクリームのの評判を口コミ中です

[おすすめ] 5万円台の婚約指輪10万円以内の婚約指輪BRILLIANCE+口コミ(クチコミ)ブリリアンスピンクダイヤの婚約指輪ミル打ち(ミルグレイン)結婚指輪セットリング人気ランキング

[実施中] 婚約指輪の相場アンケート(ご予算や既購入額♪)

Quickvoter

Q.婚約指輪のご予算は?

5万円くらい
10万円前後
20万円
30万円(給料1カ月分?!)
40万~50万円
60万~80万円
100万円
彼女の希望どおりでw


-view results-

by pentacom.jp

[実施中(継続アンケート)・・・投票数600以上!]

Quickvoter

Q.欲しいor本当は欲しかった婚約指輪のダイヤモンドの大きさは?

控えめに0.2カラット位
みんなと同じ0.3カラット位
ちょっと大きめ0.5カラット
大きく見える0.7~0.8
こだわりの1カラット!
羨望の眼差し1.5~2カラット以上


-view results-

by pentacom.jp

[スイートテンも実施中(継続アンケート)]

Quickvoter

Q.スイートテンダイヤモンドリングのご予算は?

5万円~8万円
8万円~12万円
12万円~16万円
16万円~21万円
21万円~35万円
35万円~50万円


-view results-

by pentacom.jp